オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名

募集中
LINEで4Gamerアカウントを登録
QRコードでLINEの4Gamer
アカウントを友達登録すると
月〜金の週5回,21時に厳選
ニュースをお届けします!
※購読にはLINEアプリが必要です
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

西川善司の3Dゲームエクスタシー

このページの最終更新日:2017/03/09 23:00

rss

 3Dグラフィックスのアーキテクチャと,3Dゲームのテクノロジーをひたすら追いかけ続けるライター・西川善司による,「もっと知りたい」人向けの技術解説を,タイムリーに,かつ分かりやすくお届け。
 衝撃の新事実,業界の大物が語る裏話など,ここでしか読めない新情報も,併せて紹介していきたい。


  • このページのURL:

西川善司の3DGE:GeForceの隠し機能「Tiled Caching」が明らかに。PowerVRの特徴を取り入れて高性能化を図る!?

西川善司の3DGE:GeForceの隠し機能「Tiled Caching」が明らかに。PowerVRの特徴を取り入れて高性能化を図る!?

 NVIDIAは,「GeForce GTX 1080 Ti」の発表に合わせて,GPUの高性能を支える技術「Tiled Caching」「Dual DualFET」の存在を明らかにした。連載「西川善司の3Dゲームエクスタシー」,今回のテーマはこれら2つの技術についてだ。とくにTiled Cachingの正体について,細かく解説していきたい。

[2017/03/09 23:00]

西川善司の3DGE:「Ryzen」は何が新しくなったのか。そのマイクロアーキテクチャに迫る

西川善司の3DGE:「Ryzen」は何が新しくなったのか。そのマイクロアーキテクチャに迫る

 2017年3月3日,「Ryzen」がついに正式発表となったが,果たして新世代CPUでは何が新しくなったのか。連載「西川善司の3Dゲームエクスタシー」では,「Zen」マイクロアーキテクチャの詳細を明らかにすることを通じ,注目のプロセッサが持つ性能の秘密に迫りたい。

[2017/03/02 23:00]

西川善司の3DGE:「RyzenはCore i7よりこれだけ速い」――AMDが披露したベンチマーク結果をチェックする

西川善司の3DGE:「RyzenはCore i7よりこれだけ速い」――AMDが披露したベンチマーク結果をチェックする

 新世代CPU「Ryzen 7」の発売日と価格を予告したAMDは,報道関係者向けイベントの会場で,実機を用いてのベンチマークも披露した。連載「西川善司の3Dゲームエクスタシー」,今回は,現地で見てきたベンチマークの内容を,ムービー付きでお届けしたい。

[2017/02/23 18:11]

西川善司の3DGE:AMDの新世代CPU「Ryzen 7」は北米時間3月2日発売決定。8コア16スレッドの最上位モデル「Ryzen 7 1800X」は499ドルに

西川善司の3DGE:AMDの新世代CPU「Ryzen 7」は北米時間3月2日発売決定。8コア16スレッドの最上位モデル「Ryzen 7 1800X」は499ドルに

 2017年2月22日,AMDは,新世代CPU「Ryzen 7」を北米時間3月2日に発売すると発表した。フラグシップ製品「Ryzen 7 1800X」は,競合のi7-6900Kより速く,それでいて価格は半値以下の499ドル(税別)になるとのことだ。西川善司氏による現地レポートをお届けしたい。【3月23日:国内価格情報を追記】

[2017/02/22 23:00]

西川善司の3DGE:「Nintendo Switch」のプレゼンテーションと体験会で分かったこと,まとめ

西川善司の3DGE:「Nintendo Switch」のプレゼンテーションと体験会で分かったこと,まとめ

 2017年3月3日に2万9980円(税別)で発売となることがついに明らかとなった,任天堂の新世代ゲーム機「Nintendo Switch」。連載「西川善司の3Dゲームエクスタシー」では,任天堂主催のイベントに参加した西川善司氏による「まとめ」をお伝えしたい。

[2017/01/15 00:00]

西川善司の3DGE:AMD,次世代GPU「Vega」における4つの技術ポイントを公開。HBM2はキャッシュで使う!?

西川善司の3DGE:AMD,次世代GPU「Vega」における4つの技術ポイントを公開。HBM2はキャッシュで使う!?

 米東部標準時間2017年1月5日9:00,AMDは,「HBM2」採用の次世代GPU「Vega」に関する,技術面の重要な4要素を明らかにした。連載「西川善司の3Dゲームエクスタシー」,今回のテーマは,そんなVegaの新情報だ。HBM2をキャッシュとして利用するなど,興味深いその内容をぜひチェックしてほしい。

[2017/01/05 23:00]

西川善司の3DGE:AMD,HDR対応の「FreeSync 2」を発表

西川善司の3DGE:AMD,HDR対応の「FreeSync 2」を発表

 北米東部標準時間2017年1月3日9:00,AMDが,ディスプレイ同期技術「FreeSync」の第2世代となる「FreeSync 2」を発表した。FreeSync 2では,HDRディスプレイがターゲットとなるが,その狙いはどこにあるのか,連載「西川善司の3Dゲームエクスタシー」,2017年初回をお届けしたい。

[2017/01/04 00:00]

西川善司の3DGE:AMDの次世代CPU,製品名は「Ryzen」に決定! 性能向上を支える5つの要素も明らかに

西川善司の3DGE:AMDの次世代CPU,製品名は「Ryzen」に決定! 性能向上を支える5つの要素も明らかに

 ついに次世代CPUの製品名が判明だ。AMDは,「FX」の後継となるデスクトップPC向けCPU「Summit Ridge」(開発コードネーム)の製品名が「Ryzen」(ライゼン)になると発表した。連載「西川善司の3Dゲームエクスタシー」では,2016年12月14日の時点で明らかになったRyzenの概要をまとめてみたい。

[2016/12/14 06:00]

西川善司の3DGE:知られざるPS4 Proの秘密(2)明らかになった「4Kレンダリングのレシピ」

西川善司の3DGE:知られざるPS4 Proの秘密(2)明らかになった「4Kレンダリングのレシピ」

 2016年11月10日に発売となった「PlayStation 4 Pro」。連載「西川善司の3Dゲームエクスタシー」では,今まで語られていなかった本機の秘密に迫るシリーズ後編をお届けしたい。今回のテーマは「4Kレンダリング」だ。PlayStation 4 Proは,いかにして4K表示を実現しているのだろうか

[2016/11/16 00:00]

西川善司の3DGE:知られざるPS4 Proの秘密(1)メモリ増量に,Polarisと次世代GPUの機能取り込み!?

西川善司の3DGE:知られざるPS4 Proの秘密(1)メモリ増量に,Polarisと次世代GPUの機能取り込み!?

 2016年11月10日の発売が迫るPlayStation 4 Proだが,ここにきて,SIEが,公式スペックには記載されていない部分の仕様を明らかにした。しかも少なくない量を,だ。連載「西川善司の3Dゲームエクスタシー」では,明らかになったPS4 Proの秘密を前後編でお伝えしたい。

[2016/11/05 00:00]

西川善司の3DGE:次世代機「Nintendo Switch」についての答え合わせをしつつ,追加でいろいろ想像してみる

西川善司の3DGE:次世代機「Nintendo Switch」についての答え合わせをしつつ,追加でいろいろ想像してみる

 「NX」と呼ばれていた任天堂の次世代ゲーム機が,「Nintendo Switch」としてヴェールを脱いだ。というわけで連載「西川善司の3Dゲームエクスタシー」,今回のテーマは,2016年の初頭に「NXとはどんなゲーム機になるのか」を予想していた内容の答え合わせと,現時点で分かる情報を基にした追加の想像である。

[2016/10/22 00:00]

西川善司の3DGE:ここまで分かった,「PS4 Pro向けゲーム」と「HDR対応PS4ゲーム」のアーキテクチャ

西川善司の3DGE:ここまで分かった,「PS4 Pro向けゲーム」と「HDR対応PS4ゲーム」のアーキテクチャ

 PS4 Proと小型版PS4が発表となったPlayStation Meetingでは,実際にPS4 Pro用ゲームタイトルを開発しているスタジオのエンジニアに話を聞くことができた。連載「西川善司の3Dゲームエクスタシー」,今回のテーマは,彼らへの取材で明らかになった「PS4 Pro向けのゲームをどのようにして開発しているのか」だ。

[2016/09/13 00:00]

西川善司の3DGE:ソニー伊藤雅康氏インタビュー。PS4 Proと安く小さくなった新型PS4,その狙いを聞く

西川善司の3DGE:ソニー伊藤雅康氏インタビュー。PS4 Proと安く小さくなった新型PS4,その狙いを聞く

 連載「西川善司の3Dゲームエクスタシー」,今回は,ソニー・インタラクティブエンタテインメントに大きな動きがあったとき恒例(?),同社伊藤雅康EVPのインタビューをお届けする。ハイエンドモデルたるPS4 Proと,安価で小さな新型PS4を同時に発表したSIEは,果たして何を狙っているのだろうか。

[2016/09/10 00:00]

西川善司の3DGE:PS4 Pro,そして新型PS4はいかなるゲームマシンなのか。現地取材で分かった新型機の深い話

西川善司の3DGE:PS4 Pro,そして新型PS4はいかなるゲームマシンなのか。現地取材で分かった新型機の深い話

 既報のとおり,北米時間2016年9月7日,SIEは,ハイエンドモデルの「PlayStation 4 Pro」と,新しい薄くて小さな新型「PlayStation 4」の2製品を発表した。連載「西川善司の3Dゲームエクスタシー」,今回のテーマは,ニューヨーク現地取材で見えてきた,両製品の正体だ。

[2016/09/09 00:00]

西川善司の3DGE:「Polaris」世代のRadeonは何が新しいのか(2)HDMI 2.0bにDP 1.4,H.265。機能面は競合と似たものに

西川善司の3DGE:「Polaris」世代のRadeonは何が新しいのか(2)HDMI 2.0bにDP 1.4,H.265。機能面は競合と似たものに

 2016年6月29日22:00に搭載グラフィックスカードの販売が始まった「Radeon RX 480」。連載「西川善司の3Dゲームエクスタシー」の本GPU解説後編となる今回は,出力系やビデオプロセッサ,ソフトウェアなど,Polarisマクロアーキテクチャを支える周辺機能をまとめてチェックしていきたい。機能面では,競合とかなり似たものになってきた印象だ。

[2016/06/30 07:00]

西川善司の3DGE:「Polaris」世代のRadeonは何が新しいのか(1)GPUアーキテクチャを丸裸にする

西川善司の3DGE:「Polaris」世代のRadeonは何が新しいのか(1)GPUアーキテクチャを丸裸にする

 2016年6月29日22:00,14nm FinFETプロセス技術を採用して製造される新世代Radeon第1弾「Radeon RX 480」搭載カードの販売が始まった。連載「西川善司の3Dゲームエクスタシー」では,ついに登場した「Polaris」世代のRadeonが持つ特徴を,2回に分けて紹介したい。まずは気になるそのアーキテクチャを明らかにしてみよう。

[2016/06/29 22:00]

[E3 2016]西川善司の3DGE:E3 2016で見えたMicrosoftのXbox戦略(3)Xbox Play Anywhereがあれば,もうゲーム機はいらない!?

[E3 2016]西川善司の3DGE:E3 2016で見えたMicrosoftのXbox戦略(3)Xbox Play Anywhereがあれば,もうゲーム機はいらない!?

 E3 2016のタイミングで,Microsoftは,Xbox One用タイトルを購入すると,それをWindows 10ベースのPCでもプレイできる「Xbox Play Anywhere」戦略を発表した。連載「西川善司の3Dゲームエクスタシー」,今回は,その戦略の背景にあるMicrosoftの狙いと,それがゲーマーにもたらす影響について考察してみたい。

[2016/06/16 00:00]

[E3 2016]西川善司の3DGE:E3 2016で見えたMicrosoftのXbox戦略(2)「Project Scorpio」のスペックを予測する

[E3 2016]西川善司の3DGE:E3 2016で見えたMicrosoftのXbox戦略(2)「Project Scorpio」のスペックを予測する

 2017年の年末商戦期に登場することがE3 2016で明らかとなった,性能強化版Xbo「Project Scorpio」。連載「西川善司の3Dゲームエクスタシー」,今回のテーマは,気になるそのスペックだ。今回は,イベントで流れたビデオにおける発言と,そこに出てきたキーワードから,Project Scorpioの正体に可能な限り迫ってみたい。

[2016/06/15 00:00]

[E3 2016]西川善司の3DGE:E3 2016で見えたMicrosoftのXbox戦略(1)「Xbox One S」の新機能は誰のためのもの?

[E3 2016]西川善司の3DGE:E3 2016で見えたMicrosoftのXbox戦略(1)「Xbox One S」の新機能は誰のためのもの?

 E3 2016直前の開催となった「Xbox E3 2016 Briefing」でMicrosoftは,2種類のXbox Oneを発表したが,これらで同社は何を狙っているのだろうか。連載「西川善司の3Dゲームエクスタシー」,今回は2016年8月発売予定の小型版Xbox Oneとなる「Xbox One S」を取り上げ,実はオリジナルとけっこう異なるその特徴を整理してみよう。

[2016/06/14 18:40]

[COMPUTEX]西川善司の3DGE:テーマは「Polaris」と「Bristol Ridge」そして「Summit Ridge」。AMDのプレスカンファレンスを総括する

[COMPUTEX]西川善司の3DGE:テーマは「Polaris」と「Bristol Ridge」そして「Summit Ridge」。AMDのプレスカンファレンスを総括する

 2016年6月1日,AMDは台北市内のホテルでプレスカンファレンスを開催した。テーマとなったのは,開発コードネーム「Polaris」こと新世代GPU「Radeon RX 480」,「Bristol Ridge」こと第7世代AMD A-Series APU,そして「Zen」アーキテクチャベースの次世代CPU「Summit Ridge」である。これらについてAMDが語った内容を整理してみたい。

[2016/06/02 17:26]

[COMPUTEX]西川善司の3DGE:AMDが第7世代APU「Bristol Ridge」を発表。事実上のCarrizo新リビジョン

[COMPUTEX]西川善司の3DGE:AMDが第7世代APU「Bristol Ridge」を発表。事実上のCarrizo新リビジョン

 台湾時間2016年6月1日10:00,AMDは,開発コードネーム「Bristol Ridge」と呼ばれてきた新型APUを,第7世代AMD A-Series APUとして正式に発表した。DDR4&DDR3両対応のメモリコントローラと,12レーンのPCIe 3.0を統合する製品だ。だが,その正体は,従来のAPU「Carrizo」に小改良を加えたものだった。

[2016/06/01 11:00]

西川善司の3DGE:「GeForce GTX 1080」とはどんなGPUか。そのアーキテクチャをひもとく

西川善司の3DGE:「GeForce GTX 1080」とはどんなGPUか。そのアーキテクチャをひもとく

 全世界における発売が10日後に迫る「GeForce GTX 1080」,そのアーキテクチャ詳細が明らかとなった。連載「西川善司の3Dエクスタシー」,今回のテーマはもちろん,Pascal世代初となるGeForceの詳細だ。「GP104」では何が新しくなり,ゲーマーはどこに注目すべきなのか。新世代GPUの“中身”が気になる人はぜひチェックしてほしい。

[2016/05/17 22:00]

西川善司の3DGE:NVIDIAが「GeForce GTX 1080」の発表会で語ったこと,語らなかったこと

西川善司の3DGE:NVIDIAが「GeForce GTX 1080」の発表会で語ったこと,語らなかったこと

 北米時間2016年5月6日,NVIDIAはPascal世代初のゲーマー向けGPUとなる「GeForce GTX 1080」「GeForce GTX 1070」を発表した。連載「西川善司の3Dゲームエクスタシー」,今回は,発表会に現地で参加しての解説をお届けしたい。NVIDIAは会場で何を語り,そして何を語らなかったのだろうか。

[2016/05/10 00:30]

西川善司の3DGE:GTC 2016の基調講演でNVIDIA CEOが語った5つのテーマと,そこから見えるNVIDIAの現状と将来

西川善司の3DGE:GTC 2016の基調講演でNVIDIA CEOが語った5つのテーマと,そこから見えるNVIDIAの現状と将来

 NVIDIA CEOであるJen-Hsun Huang氏によるGTC 2016の基調講演は,Pascal世代のGPU「Tesla P100」が発表されたことで注目を集めた。しかしこの講演は,NVIDIAの短〜中期的な戦略や展望が読み取れる興味深いものでもあった。Huang氏が基調講演で語った5つのテーマを通じて,NVIDIAの戦略を考察してみたい。

[2016/04/14 00:00]

[GTC 2016]西川善司の3DGE:Teslaとして登場した新世代GPU「Pascal」,その詳細に迫る

[GTC 2016]西川善司の3DGE:Teslaとして登場した新世代GPU「Pascal」,その詳細に迫る

 GTC 2016で,ついにNVIDIAの新世代GPUアーキテクチャ「Pascal」がそのヴェールを脱いだ。第1弾となるのは「Tesla P100」だが,その仕様から,来たる次世代GeForceの姿を想像することはできるだろうか。不定期連載「西川善司の3Dゲームエクスタシー」,今回は明らかになったPascalアーキテクチャの詳細に迫る。

[2016/04/08 00:00]

西川善司の3DGE:2016年新年企画。任天堂次世代機の姿を公開特許文書から推測する

西川善司の3DGE:2016年新年企画。任天堂次世代機の姿を公開特許文書から推測する

 連載・西川善司の3Dゲームエクスタシー,2016年一発めは,2015年終盤に米国で公開された特許文書から,「任天堂の次世代ゲーム機」の姿を推測してみようというものになる。書かれている内容と,今日(こんにち)の技術動向,そして筆者による想像を交えながらその形を占っていきたい。

[2016/01/06 00:00]

西川善司の3DGE:AMDによる主張「NVIDIA製GPUは,DirectX 12の優位性を活用できない」を考察する

西川善司の3DGE:AMDによる主張「NVIDIA製GPUは,DirectX 12の優位性を活用できない」を考察する

 AMDは最近,「GCNベースのRadeonこそがDirectX 12に最適なGPUである」というキャンペーンを展開中だ。連載「西川善司の3Dゲームエクスタシー」では今回,AMDのGPUエヴァンジェリストであるRichard Huddy氏によるプレゼンテーションを受けることができたので,Radeonの何がGeForceに対して優勢なのか,AMDの言い分を整理してみることにしよう。

[2015/10/31 00:00]

西川善司の3DGE:PlayStation事業の戦略軍師,SCE伊藤雅康氏に聞く,PS4進化の方向性。高性能版PS4は登場するのか?

西川善司の3DGE:PlayStation事業の戦略軍師,SCE伊藤雅康氏に聞く,PS4進化の方向性。高性能版PS4は登場するのか?

 PlayStation事業のハード&ソフト両面で開発を統括する,SCEの伊藤雅康氏。連載「西川善司の3Dゲームエクスタシー」では,そんな伊藤氏にインタビューした結果をお届けしたい。西川氏がかねてより予測し続けている「PS4.x」が出る可能性について,SCEの偉い人が直接言及するという,非常に興味深いものとなったので,ぜひ一読を。

[2015/10/23 05:00]

西川善司の3DGE:「Radeon R9 Fury X」とはいかなるGPUか。「Fiji」のアーキテクチャに迫る

西川善司の3DGE:「Radeon R9 Fury X」とはいかなるGPUか。「Fiji」のアーキテクチャに迫る

 2015年6月24日21:00,ついにAMDの新世代GPU「Radeon R9 Fury X」が発売となったが,世界初のHBM採用モデルとなるこのGPUを,ゲーマーはどう認識すればいいのか。連載「西川善司の3Dゲームエクスタシー」では今回,「Fiji」という開発コードネームで知られてきたGPUのアーキテクチャを掘り下げてみよう。

[2015/06/24 21:00]

[E3 2015]西川善司の3DGE:網膜投射型デバイスを採用するHoloLens,試して分かったMR対応型HMDのすごさと課題

[E3 2015]西川善司の3DGE:網膜投射型デバイスを採用するHoloLens,試して分かったMR対応型HMDのすごさと課題

 E3 2015でMicrosoftは,複合現実(Mixed Reality)対応ヘッドマウントディスプレイとして,「HoloLens」を訴求していた。連載「西川善司の3Dゲームエクスタシー」では,実際に体験してきた西川氏による,HoloLens考察結果をお届けしたい。果たしてHoloLensとはいかなるもので,どのように動作しているのか。そして,課題はどこにあるのだろうか。

[2015/06/20 00:00]

西川善司の3DGE:DirectX 12.0と12.1の違いからG-SYNCの新情報まで。NVIDIAが明かす「あなたの知らないGeForce」

西川善司の3DGE:DirectX 12.0と12.1の違いからG-SYNCの新情報まで。NVIDIAが明かす「あなたの知らないGeForce」

 COMPUTEX TAIPEI 2015では,NVIDIAのディスプレイ同期技術「G-SYNC」に対応するゲーマー向け液晶ディスプレイが多数出展された。そんなG-SYNCや新型GPU「GeForce GTX 980 Ti」の語られていない側面について,NVIDIAテクニカルマーケティング担当ディレクターのTom Peterson氏に話を聞いてきたので,その内容をお届けしよう。

[2015/06/15 12:00]

西川善司の3DGE:GTX 980 Ti用として披露されたDX12ベースの新作デモ「MECH Ti」,その技術に迫る

西川善司の3DGE:GTX 980 Ti用として披露されたDX12ベースの新作デモ「MECH Ti」,その技術に迫る

 NVIDIAが,「GeForce GTX 980 Ti」のプロモーションを兼ねた新しい技術デモ「MECH Ti」を,COMPUTEX TAIPEI 2015で披露した。Windows 10&DirectX 12時代の3Dグラフィックスでは,何が可能になるのか。連載「西川善司の3Dゲームエクスタシー」,今回は,デモ機でキャプチャしたムービーをチェックしながら,要素技術を細かく見てみよう。

[2015/06/09 00:00]

[COMPUTEX]西川善司の3DGE:AMD,ノートPC向けAPU「Carrizo」をFXおよびA-Seriesとして正式発表。型番は8000番台に

[COMPUTEX]西川善司の3DGE:AMD,ノートPC向けAPU「Carrizo」をFXおよびA-Seriesとして正式発表。型番は8000番台に

 台湾時間2015年6月3日10:00,AMDは,アジア地域最大級のPC&IT系製品見本市であるCOMPUTEX TAIPEI 2015に合わせる形で,AMDが第6世代と位置づけるAPU「Carrizo」(カリーゾ,開発コードネーム)を正式発表し,ラインナップに上位モデルを追加した。その発表会で判明した情報をまとめてお届けしよう。

[2015/06/03 11:00]

西川善司の3DGE:新世代クラウドゲームプラットフォーム「シンラ・システム」の開発キットが公開に

西川善司の3DGE:新世代クラウドゲームプラットフォーム「シンラ・システム」の開発キットが公開に

 2015年4月23日,クラウドゲーム技術開発スタジオのシンラ・テクノロジーは,新世代クラウドゲームプラットフォーム「シンラ・システム」の開発キットを発表した。連載「西川善司の3Dゲームエクスタシー」では,今回,開発キットの内容と,技術デモに投入された技術要素を紹介してみたい。

[2015/04/28 22:17]

西川善司の3DGE:AMDのVR向けSDK「LiquidVR」は,VRフォーマット戦争の調停者となりうるのか

西川善司の3DGE:AMDのVR向けSDK「LiquidVR」は,VRフォーマット戦争の調停者となりうるのか

 GDC 2015のタイミングで,AMDが,VR対応のSDK「LiquidVR」を発表した。より高い汎用性と,かゆいところに手の届く機能群が魅力である一方,一部の機能はRadeonでないと利用できなかったりもするが,そんな新型SDKで,AMDは何を狙っているのか。今回の「西川善司の3Dゲームエクスタシー」は,そんなLiquidVRがテーマだ。

[2015/03/16 00:00]

西川善司の3DGE:PS4もXbox Oneもマイチェンで対応必至!? 突然の4K Blu-ray規格登場がテレビやディスプレイに革命をもたらす可能性を探る

西川善司の3DGE:PS4もXbox Oneもマイチェンで対応必至!? 突然の4K Blu-ray規格登場がテレビやディスプレイに革命をもたらす可能性を探る

 噂が出ては消えている「PlayStation 4とXbox Oneのマイナーチェンジ」だが,その契機となるのは4K Blu-rayこと「UHD BLU-RAY」かもしれない。今回の「西川善司の3Dゲームエクスタシー」では,オーディオ&ビジュアル業界における大きな革新が,据え置き型ゲーム機に与える影響を本格的に考察してみよう。

[2015/02/21 00:00]

西川善司の3DGE:新しく来るDirectXは「12」だけじゃない。突如浮上した「DirectX 11.3」とは何か?

西川善司の3DGE:新しく来るDirectXは「12」だけじゃない。突如浮上した「DirectX 11.3」とは何か?

 NVIDIAのGeForce GTX 900シリーズ発表会で突如として浮上した「DirectX 11.3」とは何か? 連載「西川善司の3Dゲームエクスタシー」では今回,DirectXの現状と,DirectX 11.3の立ち位置を,明らかになった範囲でまとめてみたいと思う。Windows 10世代のグラフィックスAPIが気になる人は必見だ。

[2014/10/31 11:00]

西川善司の3DGE:GeForce GTX 980に搭載された新機能「DSR」「MFAA」とは何か

西川善司の3DGE:GeForce GTX 980に搭載された新機能「DSR」「MFAA」とは何か

 NVIDIAは,第2世代Maxwellアーキテクチャに基づくGPU「GeForce GTX 980 & 970」で,いくつかの新機能を搭載した。そのうち,画面の見栄えと性能を左右するのが,「Dynamic Super Resolution」(DSR)と「Multi Frame Anti-Aliasing」(MFAA)だ。連載「西川善司の3Dゲームエクスタシー」では今回,これらの正体に迫ってみたい。

[2014/10/07 12:00]

西川善司の3DGE:第2世代Maxwellベースの「GeForce GTX 980&970」発表。そのアーキテクチャに迫る

西川善司の3DGE:第2世代Maxwellベースの「GeForce GTX 980&970」発表。そのアーキテクチャに迫る

 2014年9月19日11:30,NVIDIAは,新世代GPU「GeForce GTX 980」「GeForce GTX 970」を発表した。第2世代Maxwellアーキテクチャを用いた初の製品だ。連載「西川善司の3Dゲームエクスタシー」では,気になる新世代GPUコアについて,技術説明会で明らかになった内容を基に,まとめてお伝えしてみたい。

[2014/09/19 11:30]

Radeon R9 290シリーズ「Hawaii」のアーキテクチャを丸裸にする

Radeon R9 290シリーズ「Hawaii」のアーキテクチャを丸裸にする

 Radeon R9 290シリーズの情報がついに解禁となった。連載「西川善司の3Dゲームエクスタシー」では,AMDの新しいフラグシップGPUである,開発コードネーム「Hawaii」ことRadeon R9 290シリーズのアーキテクチャを徹底解説してみたい。Southern Islands世代から果たして何が変わったのかを知りたい人はぜひ一読を。

[2013/10/24 13:01]

「BEYOND: Two Souls」「HEAVY RAIN -心の軋むとき-」のQUANTIC DREAMが制作した技術デモムービー「THE DARK SORCERER」を徹底解説

「BEYOND: Two Souls」「HEAVY RAIN -心の軋むとき-」のQUANTIC DREAMが制作した技術デモムービー「THE DARK SORCERER」を徹底解説

 2013年6月11日から13日まで開催されたE3 2013で,QUANTIC DREAMが現在,PlayStation 4向けに開発している新作タイトルに使用されれるゲームエンジンの技術デモとして「THE DARK SORCERER」が公開された。今回の「西川善司の3Dゲームエクスタシー」では,THE DARK SORCERERのグラフィックスを技術敵観点から説明しよう。

[2013/06/29 12:00]

シリコンスタジオが放つAndroid&iOS対応3Dベンチマーク「MOBILE GPUMARK」の秘密

シリコンスタジオが放つAndroid&iOS対応3Dベンチマーク「MOBILE GPUMARK」の秘密

 Android&iOSスマートフォンやタブレット端末向けのベンチマークソフトとして,シリコンスタジオからリリースされた「MOBILE GPUMARK」。今回の「西川善司の3Dゲームエクスタシー」では,開発担当者の話を交えつつ,突如登場した国産3Dベンチマークソフトの秘密を明らかにしてみたい。

[2013/03/09 00:00]

「GeForce GTX 680」とKeplerアーキテクチャの「8つの疑問」に答える

「GeForce GTX 680」とKeplerアーキテクチャの「8つの疑問」に答える

 DirectX 11.1に対応するNVIDIAの新世代GPU「GeForce GTX 680」だが,「Kepler」アーキテクチャに関しては語られていない部分も多く,すっきりしないという人もいるのではなかろうか。「西川善司の3Dゲームエクスタシー」では,そんな新世代GPUで想定される「8つの疑問」に答えてみたい。

[2012/04/28 00:00]

DirectX 11パッチを適用した「Crysis 2」のグラフィックスをオプション設定から見てみる

DirectX 11パッチを適用した「Crysis 2」のグラフィックスをオプション設定から見てみる

 2011年6月末にDirectX 11への対応を果たした「Crysis 2」。登場から1四半期が経過してしまったが,本稿ではDirectX 11対応へとアップデートしたCrysis 2のグラフィックスオプションを基に,どんなグラフィックス表現が追加されているのか,そしてDirectX 9版とはなにが違うのかを探ってみたい。

[2011/10/07 00:00]

完全理解「3DMark 11」(下)〜設定オプションの詳細

完全理解「3DMark 11」(下)〜設定オプションの詳細

 DirectX 11世代の3Dベンチマークソフト「3DMark 11」を紐解いていく,「西川善司の3Dゲームエクスタシー」内シリーズ第3回。最終回をなる今回は,「Advanced Edition」以上で選択できる設定オプションを掘り下げ,最後に,3DMark 11の立ち位置を考察してみよう。

[2011/07/30 00:00]

完全理解「3DMark 11」(中)〜スコアの算出方法

完全理解「3DMark 11」(中)〜スコアの算出方法

 「3DMark 11」の正体を詳らかにしていく,「西川善司の3Dゲームエクスタシー」内シリーズ第2回。6つ用意されたテストがそれぞれどこに重きをおいたシークエンスになっているのか,そして,テスト結果がどのような計算式でスコアになっているのかを,今回は明らかにしてみたい。

[2011/05/28 12:00]

完全理解「3DMark 11」(前)〜レンダリングエンジンの秘密

完全理解「3DMark 11」(前)〜レンダリングエンジンの秘密

 DirectX 11世代の「Gamer's Benchmark」として登場した「3DMark 11」。DirectX 11専用のベンチマークアプリケーションで,Futuremarkが何を測ろうとしているかを,「西川善司の3Dゲームエクスタシー」では,数回に分けて解説していきたい。前編となる今回は,レンダリングエンジンを細かくチェックしてみよう。

[2011/04/04 00:00]

「Radeon HD 6800」徹底分析。HD 5800から何が変わったのか?

「Radeon HD 6800」徹底分析。HD 5800から何が変わったのか?

 2010年10月22日に,DirectX 11対応GPUの第2世代モデル第1弾として発表された「Radeon HD 6800」シリーズ。その製品概要や3D性能は4Gamerでお伝えしているとおりだが,実際のところ,アーキテクチャ的には何が変わったのか。今回の「西川善司の3Dゲームエクスタシー」では,新世代GPUのポイントを分かりやすくまとめてみたい。

[2010/11/06 00:00]

GeForce GTX 400アーキテクチャ徹底解説(後)久々に感じられる“NVIDIAの本気”

GeForce GTX 400アーキテクチャ徹底解説(後)久々に感じられる“NVIDIAの本気”

 北米時間2010年3月26日に正式発表を迎える,NVIDIAの次世代GPUシリーズ「GeForce GTX 400」。そのアーキテクチャを詳らかにする,連載「西川善司の3Dゲームエクスタシー」内シリーズの後編をお届けしたい。今回は,メモリ&キャッシュや,テッセレーション周りをチェックしつつ,同製品にかけるNVIDIAの本気度を見ていこう。

[2010/03/26 00:00]

GeForce GTX 400アーキテクチャ徹底解説(前)“クアッドコアGPU”GF100の概要

GeForce GTX 400アーキテクチャ徹底解説(前)“クアッドコアGPU”GF100の概要

 いよいよ,NVIDIAの次世代GPU――開発コードネーム「GF100」こと「GeForce GTX 400」シリーズが離陸体勢に入った。2010年3月下旬の正式発表を目前に控えても,未だ最終スペックが明らかにならない新製品だが,連載「西川善司の3Dゲームエクスタシー」では,ひとまず,公開されているアーキテクチャ情報をチェックしておきたい。

[2010/03/10 12:00]
さらに記事を探す

トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:03月25日〜03月26日
タイトル評価ランキング
87
82
NieR:Automata (PS4)
70
FINAL FANTASY XV (PS4)
2016年09月〜2017年03月