オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名

LINEで4Gamerアカウントを登録
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

奥谷海人のAccess Accepted

このページの最終更新日:2018/11/12 12:00

rss

"PCゲーム開発の本場"といえる欧米の最新情報を,米国在住の奥谷海人氏が毎週紹介! 著名クリエイターを数多く友人に持つ奥谷氏ならではの人脈を生かし,ここでしか読めない生の情報をお届けしよう。


  • このページのURL:

Access Accepted第593回:熱狂的ファンからブーイングを受ける「ディアブロ」の新作

Access Accepted第593回:熱狂的ファンからブーイングを受ける「ディアブロ」の新作

 Blizzard Entertainmentが「BlizzCon 2018」を開催し,「ディアブロ」シリーズの最新作となるスマホ向けタイトル「ディアブロ イモータル」の制作を発表した。しかし,PC向けの新作を期待していた古くからの「ディアブロ」ファンは,強く反発しているようだ。今週は,この出来事を取り上げてみたい。

[2018/11/12 12:00]

Access Accepted第592回:クトゥルフ神話を題材にしたゲームが増える理由

Access Accepted第592回:クトゥルフ神話を題材にしたゲームが増える理由

 Focus Home InteractiveのホラーRPG「Call of Cthulhu: The Official Video Game」を始めとして,いわゆる「クトゥルフ神話」ものの新作ゲームが次々に登場して,欧米ゲーム業界はちょっとした「クトゥルフ神話」ブームだ。気になる新作タイトルを紹介すると共に,このブームの理由を考えてみたい。

[2018/11/05 12:00]

Access Accepted第591回:Googleのクラウドゲーミング参入はゲーム業界に変革をもたらすか

Access Accepted第591回:Googleのクラウドゲーミング参入はゲーム業界に変革をもたらすか

 GoogleがUbisoft Entertainmentと提携して,「アサシン クリード オデッセイ」を使ったクラウドゲーミングの実験「Project Stream」を行っている。最近はそれほど注目されていなかったクラウドゲーミングだが,もしかすると次世代コンシューマ機にも影響を与える技術に進化しつつあるようだ。

[2018/10/29 12:00]

Access Accepted第590回:Oculusの考える新たなVRの姿

Access Accepted第590回:Oculusの考える新たなVRの姿

 2018年9月26日と27日に開催されたOculus VRのカンファレンス「Oculus Connect 5」で,同社のチーフサインティストを務めるマイケル・アブラッシュ(Michael Abrash)氏が基調講演を行った。VRだけでなく,ARやMRの未来についても言及されたアブラッシュ氏の講演の模様をお伝えしよう。

[2018/10/15 12:00]

Access Accepted第589回:エピソディックゲームをメジャーにした老舗デベロッパTelltale Gamesが閉鎖へ

Access Accepted第589回:エピソディックゲームをメジャーにした老舗デベロッパTelltale Gamesが閉鎖へ

 「The Walking Dead」などで知られるTelltale Gamesが現在,深刻な経営危機に陥り,大量のレイオフを行ったと発表した。エピソード単位でゲームを販売する「エピソディックゲーム」を成功させ,最近,矢継ぎ早に新作をリリースしていた感のある同社に何か起きたのかを紹介したい。

[2018/10/01 12:00]

Access Accepted第588回:eスポーツはオリンピックの競技種目になり得るか(その2)

Access Accepted第588回:eスポーツはオリンピックの競技種目になり得るか(その2)

 先頃閉幕したアジア大会で6つのゲームを使ったeスポーツの大会が行われるなど,昨年から盛り上がってきた「eスポーツのオリンピック競技化」が現実味を帯びてきた。とはいえ,IOC会長がゲームの暴力表現に懸念を示すなど,ここへ来て雲行きが怪しくなっている。今週は,そうした話題を取り上げた。

[2018/09/10 12:00]

Access Accepted第587回:ついに日本パビリオンが進出したgamescom 2018点描

Access Accepted第587回:ついに日本パビリオンが進出したgamescom 2018点描

 ドイツ・ケルンで開催されたヨーロッパ最大規模のゲームイベント「gamescom 2018」で4Gamerは,例年のように取材チームを現地に送り,さまざまな新情報を紹介した。今週は,現地取材を行った奥谷氏がgaemscomを振り返り,記事にはできなかった出来事や人物などを紹介したい。

[2018/09/03 12:00]

Access Accepted第586回:北米ゲーム市場に空前のサメブームが到来か

Access Accepted第586回:北米ゲーム市場に空前のサメブームが到来か

 サメをテーマにしたゲーム,いわゆる“サメゲー”が北米ゲーム市場に次々に登場し,時ならぬサメブームが到来している。今週は,アメリカのサブカルチャーの一部として確固とした地位を築いたサメと,注目の新作サメゲーを紹介してみたい。

[2018/08/20 12:00]

Access Accepted第585回:ハンデキャップを軽やかに乗り越えるゲーマーの物語 3

Access Accepted第585回:ハンデキャップを軽やかに乗り越えるゲーマーの物語 3

 生まれつきであったり病気や事故の後遺症などで,障害を持って生きる人はけして少なくない。身体機能が異なる人が健常者と同じゲーム体験を共有できるようにするには,どうすれば良いのか。今週は,こうした点についての北米ゲーム業界内外の取り組みをお伝えしたい。

[2018/08/13 12:00]

Access Accepted第584回:Steamを悪用するゲーム開発者が現れる

Access Accepted第584回:Steamを悪用するゲーム開発者が現れる

 年間約7000本の新作がリリースされる巨大プラットフォーム,「Steam」を運営するValveは2018年6月,審査を原則撤廃し,すべてのタイトルを配信をすると発表した。しかし,このValveのオープンな姿勢に水を差すような出来事が起きて,Steamの脆弱性が浮きぼりになってしまった。

[2018/08/06 12:00]

Access Accepted第583回:中国ゲーム市場とSteamの微妙な関係

Access Accepted第583回:中国ゲーム市場とSteamの微妙な関係

 E3 2018たけなわの6月12日,Steamを運営するValveと中国のPerfect Worldが共同で,「Steam China」の立ち上げを目指すことが発表された。世界最大ともいわれる中国のゲーム市場に,Steamが本格参入する構えだが,ハードルもそれなりに高そうだ。今週は,そんな話題をまとめた。

[2018/07/23 12:00]

Access Accepted第582回:PlayStation 4版「Fortnite」で起きたクロスプレイの話題をまとめた

Access Accepted第582回:PlayStation 4版「Fortnite」で起きたクロスプレイの話題をまとめた

 PlayStation 4ユーザーはNintendo Switchの「Fortnite」アカウントにアクセスできない,という話が欧米ゲーム業界で話題になっている。さまざま機種のユーザーとクロスプレイを楽しみたいというゲーマーにとっては残念な話だ。今週は,そんな話題をまとめた。

[2018/07/09 12:00]

Access Accepted第581回:「E3 2018」で見えてきた欧米ゲーム業界のトレンド

Access Accepted第581回:「E3 2018」で見えてきた欧米ゲーム業界のトレンド

 北米時間の2018年6月12日〜14日に開催されたイベント「E3 2018」。ゲームメーカーがさまざまな新作を発表して個性を競っているが,そんな中でもやはり,「トレンド」というものがある。今週は,ショーフロアを歩いて気がついた,欧米ゲーム業界のいくつかのトレンドを紹介したい。

[2018/07/02 12:00]

Access Accepted第580回:ゲーム業界の最重要イベント,「E3 2018」を振り返る

Access Accepted第580回:ゲーム業界の最重要イベント,「E3 2018」を振り返る

 2017年から一般客の入場が可能になり,2018年は7万人近い来場者を記録した「E3 2018」が閉幕した。例年になく大型タイトルが次々に発表され,今年のショッピングシーズンはものすごいことになるのではないかと予想できるが,その一方,E3の存在意義に疑問も残るイベントでもあったようだ。

[2018/06/25 12:00]

Access Accepted第579回:超大作ぞろいのE3 2018がついに開幕

Access Accepted第579回:超大作ぞろいのE3 2018がついに開幕

 この記事が掲載されるときには,すでにいくつかのイベントもスタートしているはずだが,今年もまたE3の季節がやってきた。すでに発表されているタイトルだけでも,2018年の年末商戦がものすごいことになりそうだという雰囲気だが,さらにどのようなサプライズが待っているのだろうか。

[2018/06/11 12:00]

Access Accepted第578回:Atariに続け! 1980年代を彩ったゲーム機「インテレビジョン」が復活

Access Accepted第578回:Atariに続け! 1980年代を彩ったゲーム機「インテレビジョン」が復活

 「Atari VCS」の復活が話題になっているが,Atariに続けとばかりに,1980年代を彩ったゲーム機,「インテレビジョン」の最新モデルが開発される模様だ。正式発表はしばらく先の2018年10月で,詳細は不明ではあるものの,開発のために北米ゲーム業界のベテラン達が集合している。

[2018/06/04 12:00]

Access Accepted第577回:ゲーム評価の妨げになる「Cost Per Hour」というコンセプト

Access Accepted第577回:ゲーム評価の妨げになる「Cost Per Hour」というコンセプト

 ダウンロード販売サービスの「Green Man Gaming」が,「時間単価」(Cost Per Hour)という指標の公開を始めた。この値が低いほど,ゲームのコストパフォーマンスが優れているということになるが,果たしてゲームは長く遊ぶことだけに価値があるのだろうか。

[2018/05/28 12:00]

Access Accepted第576回:ゲーマー向けの無料コミュニケ―ションツール「Discord」

Access Accepted第576回:ゲーマー向けの無料コミュニケ―ションツール「Discord」

 MMRPGやバトルロイヤルなど,プレイヤーの連携が必要なゲームを楽しむ人々の,今や必携ツールとも言える存在になった「Discord」。ローンチからわずか3年で1億3000万ものユーザーを獲得したと発表されており,今後もパワーアップが続いてきそうだ。今週は,そんな「Discord」をまとめてみよう。

[2018/05/21 12:00]

Access Accepted第575回:Facebookが新型VRデバイス「Half Dome」を発表

Access Accepted第575回:Facebookが新型VRデバイス「Half Dome」を発表

 2018年5月初め,Facebookの開発者向けカンファレンス「Facebook Developer Conference」が開催された。講演のほとんどはゲーマーとは直接関係のない話だったが,そんな中,Oculus VRの「Rift」に続く最新のVR対応ヘッドマウントディスプレイ,「Half Dome」の存在が明らかになった。

[2018/05/14 12:00]

Access Accepted第574回:欧米各国で加速するルートボックス規制

Access Accepted第574回:欧米各国で加速するルートボックス規制

 アメリカやヨーロッパで,ルートボックスに対する規制が進んでいるようだ。オランダがルートボックスを含む複数の人気タイトルに対して是正を命令し,隣国のベルギーもそれに追随。アメリカでもルートボックスを規制する法案の審議に入るなど,欧米ゲーム業界はビジネスモデルの見直しを迫られている。

[2018/05/07 12:00]

Access Accepted第573回:北米ゲーム業界と“年齢差別”問題

Access Accepted第573回:北米ゲーム業界と“年齢差別”問題

 北米ゲーム業界でも,年齢を理由に解雇されたり,雇用されなかったりといった「年齢差別」が存在している。技術の進歩が早く,新陳代謝が頻繁に起きている分野だけに,業界の中心にいるのは常に若い人達。ベテラン達の数はどうして増えないのか,今週はそうした問題を考えてみたい。

[2018/04/23 12:00]

Access Accepted第572回:Facebookのユーザー情報流出に見る,デジタル時代のプライバシー保護

Access Accepted第572回:Facebookのユーザー情報流出に見る,デジタル時代のプライバシー保護

 アメリカでは今,Facebookのマーク・ザッカーバーグ氏がアメリカ議会の公聴会に出席して証言を行ったことが話題になっている。現代は,我々が知らないうちに,さまざまな経路で個人情報が流出している可能性がある。今週は,こうした現代のプライバシー問題について考えてみたい。

[2018/04/16 12:00]

Access Accepted第571回:CIAが諜報員教育のためにボードゲームを使用

Access Accepted第571回:CIAが諜報員教育のためにボードゲームを使用

 CIAが開発し,諜報員の訓練のために利用しているというボードゲームのルールブックが一般公開され,話題を集めている。世界的な情報機関が,訓練にゲームを使用しているという点が面白いが,さまざまなところにゲームが浸透していることを思わせるトピックだ。

[2018/04/09 12:00]

Access Accepted第570回:GDC 2018に見る,欧米インディーズゲーム市場のレッドオーシャン化

Access Accepted第570回:GDC 2018に見る,欧米インディーズゲーム市場のレッドオーシャン化

 サンフランシスコで開催されていたゲーム開発者会議Game Developers Conference 2018には,多数のインディーズゲームが出展されていた。さまざま数値から,欧米インディーズゲーム市場がレッド・オーシャン化しているのは間違いないところ。ゲーム開発者達の向かうべき方向を探る。

[2018/04/02 12:00]

Access Accepted第569回:Game Developers Conference 2018がいよいよ開幕。気になるIGF大賞のノミネート作品を紹介

Access Accepted第569回:Game Developers Conference 2018がいよいよ開幕。気になるIGF大賞のノミネート作品を紹介

 世界最大のゲーム開発者会議「Game Developers Conference 2018」が北米時間の2018年3月19日にスタートする。21日の夜には,「Independent Games Festival」が開催され,優れたインディーズ作品が選出される予定だ。今週は,大賞にノミネートされているユニークな6作品を紹介しよう。

[2018/03/19 12:00]

Access Accepted第568回:政治的に利用される欧米ゲーム業界

Access Accepted第568回:政治的に利用される欧米ゲーム業界

 2018年2月にフロリダの高校で起きた銃乱射事件。こうした事件が起こるたびにゲームの暴力表現が批判されてきたが,今回も,トランプ大統領がゲーム産業の関係者をホワイトハウスに集めてミーティングを行ったことが報道されている。果たして,ゲームの表現規制は行われるのだろうか。

[2018/03/12 12:00]

Access Accepted第567回:北米ゲーム市場の好調さを支える日本産タイトル

Access Accepted第567回:北米ゲーム市場の好調さを支える日本産タイトル

 好調が伝えられる欧米ゲーム市場だが,それを支えるのが日本産タイトルのヒットだ。ひと頃はそのプレゼンスがなかなか感じられなかった日本のゲームだが,2018年1月にリリースされた「MONSTER HUNTER: WORLD」が大きな存在感を発揮するなど,再び注目を集めつつあるという。

[2018/03/05 12:00]

Access Accepted第566回:成長を続ける「Twitch」が,2017年を総括するデータを発表

Access Accepted第566回:成長を続ける「Twitch」が,2017年を総括するデータを発表

2011年にスタートし,2013年にAmazonに高額で買収されたゲーマー向けのストリーミングサービス「Twtich」。2月に発表されたデータによれば,2017年も絶好調だった模様で,コンテンツの数や種類は順調に拡大を続けている。今週は,そんなTwichとその周辺の話題をお届けしたい。

[2018/02/26 12:00]

Access Accepted第565回:THQ NordicがDeep Silverを買収して欧州最大級のパブリッシャに

Access Accepted第565回:THQ NordicがDeep Silverを買収して欧州最大級のパブリッシャに

 THQ Nordicが,「Saints Row」や「Metro」シリーズで日本でも知られるDeep Silverを買収した。両社とも,旧THQが経営破綻した際に手放したIPをいくつも買い取っているので,それらのタイトルがTHQ Nordicの名前の下に再集結することになる。今週は,欧州ゲーム市場の話題をお届けしよう。

[2018/02/19 12:00]

Access Accepted第564回:Microsoftが狙う「Xboxの次の一手」

Access Accepted第564回:Microsoftが狙う「Xboxの次の一手」

 専用タイトルの数が少なく,販売台数でもライバルに差をつけられていると伝えられるXbox One。Mojangの買収や,Xbox One Xの投入などで巻き返しを図っているが,欧米ゲーム業界では,Microsoftが次の一手を打つのではないかという噂が流れている。今週はそんな話題を紹介しよう。

[2018/02/05 12:00]

Access Accepted第563回:欧米ゲーム産業に浸透しつつある「ブロックチェーン」技術

Access Accepted第563回:欧米ゲーム産業に浸透しつつある「ブロックチェーン」技術

 最近,耳にすることが多い仮想通貨の基本になっている技術が,「ブロックチェーン」。欧米のゲーム産業では,この技術を使ってPCゲームの配信を行ったりするといった,新たなサービスが登場しつつある。ゲーム販売の姿を変えそうなブロックチェーン技術の話題をまとめてみよう。

[2018/01/29 12:00]

Access Accepted第562回:2018年注目の欧米産ゲームタイトルは,これだ!(後編)

Access Accepted第562回:2018年注目の欧米産ゲームタイトルは,これだ!(後編)

 今週の「奥谷海人のAccess Accepted」は,先週に引き続き,2018年に欧米市場でリリースされる予定の注目ゲームを20本,まとめて紹介しよう。大手メーカーの大型タイトルからインディーズゲームまで,さまざまなジャンルからピックアップしたので,ぜひチェックしてほしい。

[2018/01/22 12:00]

Access Accepted第561回:2018年注目の欧米産ゲームタイトルは,これだ! (前編)

Access Accepted第561回:2018年注目の欧米産ゲームタイトルは,これだ! (前編)

 2018年初掲載となる「奥谷海人のAccess Accepted」では,恒例の「今年注目の欧米産ゲームタイトル」を,今週と来週に分けて計40本紹介しよう。現在発表されているタイトルを見る限り,2017年に続き,今年の欧米産ゲームも「豊作感」が持続しそうだ。あなたの期待の1本を,ぜひ見つけてほしい。

[2018/01/15 12:00]

Access Accepted第560回:海外ゲーム通ならプレイしておくべき2017年のタイトル10選

Access Accepted第560回:海外ゲーム通ならプレイしておくべき2017年のタイトル10選

 2017年も残りわずか。今週は年末恒例の「海外ゲーム通ならプレイしておくべき」10タイトルを紹介したい。Nintendo Switchの登場もあって,史上空前のゲームの当たり年とも言われる今年。欧米ゲーム市場の動きを象徴するような作品をピックアップした。

[2017/12/25 12:00]

Access Accepted第559回:2017年の欧米ゲーム業界を振り返る

Access Accepted第559回:2017年の欧米ゲーム業界を振り返る

 「Nintendo Switch」の発売や,VR対応ヘッドマウントディスプレイの値下げ,さらに,かつてないほど多数のタイトルがリリースされるようになったインディーズゲームなど,さまざまな出来事が起きた2017年の欧米ゲーム業界。今週は,そんな1年をいくつかのトピックに沿って振り返ってみよう。

[2017/12/18 12:00]

Access Accepted第558回:欧米ゲーム業界の10年間を,1つのメーカーを軸に振り返る

Access Accepted第558回:欧米ゲーム業界の10年間を,1つのメーカーを軸に振り返る

 ちょうど10年前の2007年12月に誕生したのが,現在の欧米ゲーム業界のリーダーとも呼べるActivision Blizzardだ。その合併劇を主導したフランスのVivendiを中心に,2017年も終わりに近いこのタイミングで,欧米ゲーム業界の10年間を振り返ろう。

[2017/12/11 12:00]

Access Accepted第557回:Nintendo Switchの成功と 「ニンディーズ」

Access Accepted第557回:Nintendo Switchの成功と 「ニンディーズ」

 ショッピングシーズンに突入した北米では,任天堂のNintendo Switchのセールスが好調だという。その躍進を助けたと思われるのがインディーズタイトルだ。今週は,親しみを込めて「ニンディーズ」と呼ばれる任天堂のインディーズタイトルに対する取り組みを紹介したい。

[2017/12/04 12:00]

Access Accepted第556回:大きな議論になった「ルートボックス」

Access Accepted第556回:大きな議論になった「ルートボックス」

 Electronic Artsの「STAR WARS バトルフロント II」に用意された「ルートボックス」が,ゲーマーコミュニティの枠を超えた問題になりつつある。ハワイ州やベルギー政府が,ランダム性の高いルートボックスをギャンブルだとして,規制の動きを見せているのだ。今週は,その話題をまとめた。

[2017/11/27 12:00]

Access Accepted第555回:欧米ゲーム業界の新たなキーワード「Games as a Service」

Access Accepted第555回:欧米ゲーム業界の新たなキーワード「Games as a Service」

 欧米ゲーム業界のトレンドワード「GaaS」とは,「ゲームとは,従来のような売り切りではなく,継続したサービスのことである」という意味だ。Free-to-Playタイトルが代表例だが,最近は大手パブリッシャのパッケージタイトルにもゲーム内課金のシステムが採用され,いくつかの作品が波紋を呼んでいるようだ。

[2017/11/20 12:00]

Access Accepted第554回:インフルエンサーマーケティングという魅力的な綱渡り

Access Accepted第554回:インフルエンサーマーケティングという魅力的な綱渡り

 ユーチューバーのPewDiePie氏は,約5700万人のフォロワーを誇る,おそらく欧米ゲーム業界における最大の「インフルエンサー」だ。彼のようなインフルエンサーを使ったマーケティングが一般的になりつつある現在,いくつかの問題も見られるようになってきた。今週は,そんな話題を紹介する。

[2017/11/06 12:00]

Access Accepted第553回:SIEの新サービス「PlayLink」は,巨大市場にアピールできるか

Access Accepted第553回:SIEの新サービス「PlayLink」は,巨大市場にアピールできるか

 E3 2017でアナウンスされたSony Interactive Entertainmentの新サービス,「PlayLink」。大きな反響があったとは言いづらいが,「Hidden Agenda ―死刑執行まで48時間―」のリリースなど,ここへ来て活気づいてきた雰囲気がある。今週は,そんな,「PlayLink」が何を生み出すのか考えてみたい。

[2017/10/30 12:00]

Access Accepted第552回:「The Orange Box」発売から10周年。幻と消えた「Half-Life」続編

Access Accepted第552回:「The Orange Box」発売から10周年。幻と消えた「Half-Life」続編

 ValveのFPS「Half-Life」シリーズを収録した「The Orange Box」の発売から,ちょうど10年が経過した。いまだに「続編が制作されている」などと信じているファンはほとんどいないと思うが,それにしてもゴードンとアリックスの物語はどうなったのだろうか。

[2017/10/16 12:00]

Access Accepted第551回:「アサシンクリード」が教育ソフトになる時代

Access Accepted第551回:「アサシンクリード」が教育ソフトになる時代

 「アサシンクリード オリジンズ」に実装された「Discovery Tour」は,戦いやアイテムの収集などの要素を取り去り,プレイヤーが古代エジプトを自由に行き来して当時の様子を体験できるという,「教育ソフト」的なモードだ。今週は,ゲームと教育に関するいくつかの話題を紹介しよう。

[2017/10/02 12:00]

Access Accepted第550回:「PLAYERUNKNOWN’S BATTLEGROUNDS」を作った「PlayerUnknown」とは誰なのか

Access Accepted第550回:「PLAYERUNKNOWN’S BATTLEGROUNDS」を作った「PlayerUnknown」とは誰なのか

 現在,高い人気を誇るアクションゲーム「PLAYERUNKNOWN’S BATTLEGROUNDS」だが,タイトルに冠された“PlayerUnknown”という人物は,果たしてどういうゲーム開発者なのかと気になった人も多いはず。同氏の一風変わった経歴と,ゲームを作るに至った経緯を紹介したい。

[2017/09/25 12:00]

Access Accepted第549回:e-Sportsはオリンピックの競技種目になり得るか

Access Accepted第549回:e-Sportsはオリンピックの競技種目になり得るか

 オリンピックの種目としてe-Sportsが採用されるという,にわかには信じられrないような情報が聞こえてきた。パリ・オリンピック誘致委員会が正式に検討を始めたとのことで,結果が出るのはしばらく先のことになりそうだが,我々ゲーマーにとっては興味深い話だ。

[2017/09/11 12:00]

Access Accepted第548回:gamescom 2017で,各国政府のゲーム産業への取り組み方を見る

Access Accepted第548回:gamescom 2017で,各国政府のゲーム産業への取り組み方を見る

 ドイツ・ケルンで開催されたgamescom 2017のビジネスエリアには,「パビリオン」と呼ばれるブースがある。これは,各国の政府機関が自国のゲーム業界を世界にアピールするために用意したものだ。パビリオンを巡って,ちょっとした世界旅行気分を味わえるが,そこに日本の姿は見られなかった。

[2017/09/04 12:00]

Access Accepted第547回:「gamescom 2017」が開催されるドイツのゲーム市場をおさらい

Access Accepted第547回:「gamescom 2017」が開催されるドイツのゲーム市場をおさらい

 今週,ドイツ・ケルンでヨーロッパ最大級のゲームイベント「gamescom 2017」が開幕する。ゲームやハードウェアなど,さまざまな情報が公開されるはずだが,その前にここで,最近のドイツのゲーム市場を紹介したい。ヨーロッパ最大のゲーム市場の現状は,どのような感じなのだろうか。

[2017/08/21 12:00]

Access Accepted第546回:リリースされ過ぎなSteamの新作PCゲーム

Access Accepted第546回:リリースされ過ぎなSteamの新作PCゲーム

 Valveのデジタル配信システム「Steam」で長く親しまれてきた「Steam Greenlight」が終了し,新たに「Steam Direct」が導入された。認証プロセスが簡便化されることで,これまで以上に多数の新規タイトルがリリースされることになる。デベロッパにとって嬉しいと同時に,難しい問題もはらんでいるようだ。

[2017/08/14 12:00]

Access Accepted第545回:予想を超えて進化するAI技術とゲーム

Access Accepted第545回:予想を超えて進化するAI技術とゲーム

 AI(人工知能)の進化が著しい。プロの囲碁棋士に連勝し,自動運転が実現し,さらに医療分野への進出も予想されているという。もちろん,ゲームとAIも深い間柄にあり,NPCの行動だけでなく,最近はデバッグやマップの生成もこなすようになった。今週は,そんなAIについての最新情報をお届けする。

[2017/07/31 12:00]

Access Accepted第544回:ゲームにも大きな影響を与えたゾンビ映画の父,ジョージ・A・ロメロ監督

Access Accepted第544回:ゲームにも大きな影響を与えたゾンビ映画の父,ジョージ・A・ロメロ監督

 「ナイト・オブ・ザ・リビングデッド」や「ゾンビ」で知られる映画監督,ジョージ・A・ロメロ氏が77歳で死去し,そのニュースは日本でも多くのマスコミに取り上げられた。「ゾンビ」という存在を作り上げた人物で,その影響はゲーム業界にもおよんでいる。今週は,そんなロメロ監督の業績を振り返る。

[2017/07/24 12:00]
さらに記事を探す

トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:11月15日〜11月16日